京急メモリー会

基本祭壇セット料金

当社スタッフが、皆様からよく聞かれるご質問の中から「葬儀の豆知識」として、いくつかご紹介いたします。

一般的に葬儀費用はどの位かかるの?
葬儀に関することで最も知りたいこととして質問の多い事項が「葬儀費用」に関することです。ただ「葬儀費用」と一概にいってもその地方や地域による風習や習慣によって違いがあります。下記の表は、一般財団法人日本消費者協会「葬儀についてのアンケート調査(2014年1月実施)」から抜粋したものですので参考にしてください。なお俗にいう「お布施」、「戒名料」といった寺院関係費用は含まれておりません。

(単位:万円)
項目 東北 関東A 関東B 中部A 中部B 全国平均
通夜からの
飲食接待費用
29,9 33,7 38,1 43,1 29,5 33,9
葬儀一式費用 140,1 203.0 146,2 156,6 186,3 155,0

関東A:茨城、栃木、群馬、千葉
関東B:埼玉、東京、神奈川

寺院の紹介は?
菩提寺をお持ちでない場合はお申し出いただければ、ご宗派などご要望をおききしたうえで、無料で寺院をご紹介しております。
斎場以外でも葬儀は可能ですか?
もちろん、可能です。ご自宅・寺院・集会所・教会・公営斎場・私営斎場などご希望の場所でのご葬儀を承っております。
なお、当斎場をご利用いただく場合、京急メモリー会(入会金2,000円、以降の費用はありません。)にご入会いただければ、2日間の斎場使用料200,000円(消費税抜き)が無料となります。
冠婚葬祭互助会に加入しています。解約は可能ですか?
可能です。契約約款の条項をご確認ください。解約条項が必ず記載されています。
「密葬」とはどういう葬儀ですか?
ごく身近なご親族のみ、あるいはこれに加えてごく親しかった友人等を含めて通夜・告別式を内々で行いお骨にした後、日を改めて後日、本葬(最近は「お別れ会」という)を執り行う形式の葬儀をいいます。
寺院費用(お布施、戒名料など)は?
お布施は、僧侶が故人に戒名を授け、枕経、通夜・葬儀式などの法要を行い、あの世へ導いてくれたことに対するご遺族のお礼であり供養というのが本来の意味するところです。従って菩提寺との日ごろのお付き合いの度合いや地域の慣習、宗派の違い、寺の格、僧侶の位などいろいろな条件が関わってきます。
このようなことから「その額」は、各家の事情によって違いが生じるのは当然なことであり、横並びに考えるには馴染まない事項です。
なお、参考ですが、東京、神奈川、埼玉の首都圏で平均551,000円(全国平均446,000円)という調査結果です。(一般財団法人日本消費者協会「葬儀についてのアンケート調査」2014年1月実施
お仏壇の購入時期は?
お身内のかたが亡くなられ、新たにお仏壇を購入する場合は、なるべく「四十九日の忌明け」までに購入します。そしてご住職にお願いして仏壇の開眼法要を済ませておきます。これは、忌明け法要時にそれまでの白木位牌から本位牌に変わり、お仏壇にお納めするからです。
永代供養墓とは?
核家族化が定着しつつある現代社会で「墓の継承」ということでお悩みの人が多いようです。子どもがいないため墓の継承ができないと言うような場合を含め、無縁墓になるよりは寺院や霊園に永代の供養料を支払って合同の墓に埋葬するのが永代供養墓です。
ある一定の時期(通常は三十三回忌)までは骨壺のまま安置されますが、その後は納骨堂などの合葬式墓地に合祀されるのが一般的に多いようです。

京急メモリアルへの問い合わせ

葬儀に関してどんなことでもご相談ください。各斎場で随時承っております。

京急メモリアルへの電話問い合わせ

金沢文庫斎場上永谷斎場久里浜斎場

資料請求・ご質問メールでのお問い合わせはこちら
京急メモリアルの先頭へ